アノマリー(Anomaly)とは

学んだこと

アノマリー(Anomaly)

ざっくり概要

アノマリー(Anomaly)の意味を調べると以下のように出てきます。

変則、例外、異例、変態、例外的な人
引用元:anomalyとは ーWeblio 辞書

1.〔基準や規則から逸脱した〕例外、変則、異常
2.〔分類ができない〕特異、異様
引用元:anomalyとは ー英辞郎 on the WEB

経済・金融・証券用語としては「理論的根拠があるわけではないが、よく当たる相場での経験則のこと」だそうです。

普通の生活で言うならば、「血液型占い」みたいな感じですね。A型は几帳面で、B型はマイペース的な。

より詳しく

調べてみたらいろいろな「アノマリー」が結構ありました。

ただ色々見つかったものをまとめてみたら、「月曜株安」と「金曜株安、月曜株高」は言ってることが逆になっていたりしました。

あくまでも経験則なので、効果が薄れていたり、無くなっていたりするものもあるようです。

※ソース元がはっきりしないものもあるので、「へぇ〜」っていう参考程度で見てください。

月別や季節に関したアノマリー

  1. 1月効果(1月株高、12月株安)
  2. 節分天井彼岸底(節分底、彼岸天井)
  3. 4月効果/新年度効果(彼岸底、鯉のぼり天井)
  4. GWの値動き(4-5月)
  5. セル・イン・メイ (Sell in May) / 株は5月は売れ
  6. サマーラリー
  7. 七夕天井
  8. 夏枯れ相場(7-8月)
  9. 8月後半の円高
  10. 9-10月の株安/彼岸底
  11. オクトーバーコンプレックス / 秋には魔物が棲む
  12. ハロウィン効果(10月末)
  13. 11月の株高
  14. 12月株安

月別や季節に関係ないけど、繰り返されるアノマリー

  1. ゴトー日(5・10のつく日)
  2. 月曜株安(曜日効果)
  3. 金曜株安、月曜株高
  4. TOM(月の変わり目)効果
  5. SQ効果
  6. 魔の水曜日(曜日効果)
  7. 二日新甫(しんぽ)は荒れる
  8. ロンドンフィキシング
  9. 米大統領選
  10. 1月の株価が強いとその年の株価は強い
  11. 月末安
  12. オリンピック効果
  13. 解散総選挙は買い
  14. 10年周期、10年サイクル

その他いろいろなアノマリー

  1. 低PER効果/低PBR効果
  2. 小型株効果
  3. 配当利回り効果
  4. 「選挙は買い」「解散は買い」アノマリー
  5. サザエさん効果/ジブリ効果
  6. モメンタム効果
  7. リターン・リバーサル(上がったものが下がり、下がったものが上がること)
  8. 低ボラティリティアノマリー
  9. 低流動性アノマリー
  10. 割安株効果
  11. 収益性アノマリー
  12. 資産成長アノマリー
  13. ネグレクテッド・ファーム効果
  14. 優待アノマリー
  15. FOMCドリフト効果

参考にするとわかりやすいサイト

アノマリー│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券
「アノマリー」の説明。金融・経済・証券用...
日経平均株価のアノマリー~年度末までの上昇確率は7割強
投資アノマリーまとめ/株式市場の「経験則」一覧
投資行動の根拠として、はっきりした説明ができるわけではないにもかかわらず、多くの投資家の経験則として「頼りにされる」のが、「アノマリー」と呼ばれる様々なことわざのようなものです。 多くは経験則の域を出
投資の月間別アノマリーをまとめてみた(日本株、米国株、FXなど)投資家なら必須! | アカツキジャーナル
株式市場アノマリーの一覧・まとめ【20種以上のアノマリーを評価】|moto@日本株×米国株|note
株式市場におけるアノマリーというものをご存じでしょうか? 古典的な経済学では市場は効率的で、超過リターンを上げ続けるこは出来ないとされていましたが、割安株や小型株は経験則的に市場平均を上回る傾向があったため、これらをまとめて株式市場の異常(アノマリー)と呼んでいます。 このアノマリーを知っておくことで、投資をする上...

コメント

タイトルとURLをコピーしました